文房具

ジェルネイルのメリットと種類|資格取得でスキルアップ

ネイルの資格取得の方法

手

ネイリストの資格を取得したいのであれば、ネイル専門学校か通信で勉強をする必要があります。両方のメリット、デメリットを比較した上で自分に合った方を選ぶと良いでしょう。

学校で学ぶメリット

化粧品

美容の専門学校ではいろんなコースの中から自分が興味のあるジャンルを選び、それについての専門知識や技術を学べます。就職で有利になる資格を身につけることができるので、興味があれば一度調べてみるといいでしょう。

専門学校の選び方

勉強

東京にはデザイン系の専門学校が数多く存在します。デザインといってもWEBやファッションなど様々なジャンルに分かれます。自分の夢を実現できる学校に通えるように、事前の情報収集をしっかりと行なうことが大切です。

ジェルの種類

ネイルアート

今までネイルといえばマニキュアが主流でしたが、最近ではジェルネイルが主流になりつつあります。マニキュアは除光液で簡単に落とせるので、別のカラーやデザインに変えたいと思った時にすぐに落とせるというメリットがあります。しかし持ちが悪いのですぐ剥がれてしまったり、完全に乾くまで時間がかかったりという難点がありました。ジェルネイルは今までのネイルの常識を大きく変えました。まず、紫外線で固まるという性質です。ライトを当てるまではネイルが乾かないので、ミスをしても何回も塗り直しができますし、ライトに当ててから乾くまでに1分もかかりません。また、光沢があり長持ちするというメリットがあります。ジェルネイルにはソフトタイプとハードタイプがあり、ネイルサロンで主に使用されているのはソフトジェルです。通気性・柔軟性ともに優れているのでつけていても違和感がほとんどありません。一方、ハードジェルはアクリル樹脂なので強度があり爪の長さを自由自在に調整することができます。

ジェルネイルはマニキュアのように簡単にできないので、ネイルサロンでしてもらう人がほとんどです。そのためネイリストの需要というのが年々高まってきているのです。ジェルネイルについての知識や技術を身に着けたいのであれば、専門学校か通信でネイリストの資格を取得すると良いでしょう。資格を取得できればどこのネイルサロンでも働くことができるので就職難の今、強い武器になるのではないでしょうか。